お問い合わせ 03-5846-2151

ブログ

ブログ

ownCloud Client の同期エラー

ビーグッド・テクノロジー ownCloud担当です。

ownCloudはクライアントソフト(Sync-Client)を利用することでファイルの同期ができます。
Windows、Mac OS、Linux、iPhone/iPad や Android などモバイル端末にも対応しています。

Windows版クライアントソフトのバージョンは現時点(2013/5/29)で 1.2.5 になります。

クライアントソフト利用時に同期フォルダ名を変更すると発生するエラーがあります。
※以下の対処方法はWindows版のクライアントソフト (1.2.5) で確認しています。

クライアントソフトをデフォルトで利用するとownCloud上に同期用フォルダとして、[clientsync]が作成されます。



ownCloud上の同期フォルダ   :clientsync
クライアントPCの同期フォルダ :C:\Users\******\ownCloud

ここでownCloud上の同期フォルダ名を変更すると、エラーが出力され同期が失敗します。
※下図では例として[test-sync]に変更します。



エラー内容:CSyncは特定のファイルを見つけることができませんでした。



これはリモートパスが変更前の[Clientsync]である為、エラーが発生しています。

リモートパスを変更するには下記ファイルを修正します。
   C:\Users\*******\AppData\Local\ownCloud\folders\ownCloud
[ownCloud]
localPath=C:/Users/******\\ownCloud
targetPath=test-sync   //変更後のフォルダ名に修正
backend=owncloud
connection=ownCloud
onlyThisLAN=false
ファイルを修正後、クライアントソフトを再起動すると、正常に同期開始されます。



この方法はクライアントPC側の同期フォルダ名を変更した場合にも対応できます。

 例)
 変更前
 C:\Users\******\ownCloud
 変更後
 C:\Users\******\test-ownCloud

エラー内容:CSyncは状態DBの読み込みに失敗しました。



この場合、下記ファイルの[localPath]を変更します。
   C:\Users\*******\AppData\Local\ownCloud\folders\ownCloud
[ownCloud]
localPath=C:/Users/******\\test-ownCloud //変更後のフォルダ名に修正
targetPath=test-sync   
backend=owncloud
connection=ownCloud
onlyThisLAN=false



ownCloudを日本語でまとめているサイトは owncloud.jp です。

トップへ戻る
Copyright © 2017 BeGoodTechnology All rights reserved.