お問い合わせ 03-5846-2151

ブログ

ブログ

CDNサービス(コンテンツデリバリネットワークサービス)


ビーグッド・テクノロジーの風間です。
今日は「CDNサービス」について書いてみます。

CDNサービスは、インターネット上にキャッシュサーバを配置し、オリジナルのWebサーバにアクセスせず画像や動画を配信するサービスで、クラウドと非常に相性が良いサービスです。

なぜかといいますと、クラウドの通信料金は従量課金タイプが多く、BGTマネージドクラウドにおいても従量課金と固定課金の2種類を用意していますが、ほとんどのお客様が従量課金を選択されます。従量課金はトラフィック量に応じて課金されるため、画像や動画はトラフィック量の増加主要因となり、何かのきっかけで運営サイトに対するアクセスが急騰し、その結果、翌月の通信料金が高額になるケースがあります。

アクセスの急騰に応じて利益が増加すればよいのですが、そうでない場合は何かしらの対策が必要です。

従来のCDNサービスの売りは、Webサーバの負荷軽減とユーザに快適なレスポンスを提供できるところでしたが、これに加え、クラウドの通信料金の安定化と抑制効果があるのです。

画像や動画の解像度を抑える、アクセスが集中するページにある画像や動画を減らすといった対策もありますが、サイトリニューアルによる影響を考慮すると、この対策が是なのかどうか悩まれることもあると思います。サイトに手を加えずに講じられる対策の1つがCDNサービスです。

BGTマネージドクラウドて提供するCDNサービスは、CDNサービスで有名なAkamai社のバックボーンを利用しています。現在はテスト期間中で「WAFサービス」を導入されている場合に限りご利用可能です。キャッシュ量の上限を100GBとし、無料で提供しています。

ECサイトやeラーニングサイトといったコンテンツに含まれる画像や動画が多いサイトをクラウドに移行させたい企業様は、CDNサービスにご注目ください。

トップへ戻る
Copyright © 2017 BeGoodTechnology All rights reserved.