お問い合わせ 03-5846-2151

ブログ

ブログ

負荷テスト・チューニング


ビーグッド・テクノロジーの風間です。
先回(2012.11.02)書いた「Webアプリケーションに対して負荷テストを行いたい。」を具体的に書いてみます。

負荷テストを御希望されるお客様は思いのほか多いです。
特にWebアプリケーション開発会社様からのお問い合わせ比率が高いです。

また、御利用なさっているシステム基盤は、物理サーバ、仮想サーバ、クラウドと様々です。
仮想サーバやクラウドの場合、もともと拡張性が高いため負荷状況を見てから拡張すればよいといった考え方もありますが、負荷テストを御希望する理由をお聞きしますと以下のような御意見をいただいております。

・お客様に新規システムを引き渡す際に「性能報告」を行う必要がある。
・システムの「限界」を知りたい。どのくらいまで耐えられるか知りたい。
・想定よりレスポンスが悪く、どこに「問題」があるのかわからない。

これに対して、BGTの「負荷テスト・チューニングサービス」では以下のような内容でお手伝いをしています。

1. 測定シナリオ(測定スクリプト)をお客様とヒアリングしながら作成します。
2. 測定スクリプトを使って、一般ユーザと同じ方法でシステムに負荷をかけます。
3. 第1回目の結果を報告します。報告内容にはボトルネックの要因を列挙します。
4. お客様またはBGTがチューニングを行います。
5. 第2回目の負荷テストを行い、効果を測定します。
6. 第2回目の結果を報告します。チューニング実施前と実施後の比較結果を御提供します。

負荷テストの費用は90万円~です。かなりお安くしています。
チューニング費用は負荷テスト後に別途御見積とさせていただいております。

負荷テストどうしようとお悩みの方は、是非お問い合わせください。

トップへ戻る
Copyright © 2017 BeGoodTechnology All rights reserved.